ギャラリー|ハイクオリティなオリジナル写真集・作品集制作の【art+books|アートブックス】

ギャラリー

art+booksで作成した作品集を、ご購入いただけます。



「東京湾岸のねこたち」

出版や個展開催など精力的に活動されている星野俊光さん。東京湾岸エリアで凛々と生きるねこたちを題材にされています。


「NEW monochrom」

異次元の世界に惹かれていたというミナミノケイタさん。映り込みが重なることで別の世界を表現されています。


「楽しくなさそうにはしていない猫」

日頃競走馬の世話をする厩務員で写真家の津乗健太さん。船橋競馬場の猫たちを被写体に心温まる写真を撮影しています。


「ニュースタートの若者たち」

永冨 恵子さんの被写体は元ひきこもりやニートの若者達。身近な事として興味を持つきっかけとなることを願っています。


「NUDE」

風景やポートレート、NUDEなど「命」をモチーフとして生命感溢れる写真を撮影する橋本タカキさん。NUDEシリーズをご紹介します。


「hyperthermy」

榎本祐典さんは、東南アジアを旅して感じたもの、見ようとしているものを模索しながら、 そこで暮らす人々を撮影されています。


「SARAISAKI 2014」

夢の中から出てきそうな世界感を描くさらいさきさん。キュートなこびと達の繰り出す様はとても愛らしく微笑まずにはいられない作品ばかりです。


「THE MOON IN MY POCKET」

松本孝一の写真は擬人化を排して即物的に物自体に見入り、ヒトの言葉でない、言葉ですらない感慨に身体の境界を曖昧にしている。[林 誠治(写真批評・ニセアカシア同人)]


「お使い」

猫には人間の目には見えない「何か」が見えているのではないかという小沢さん。現代では生まれにくくなってしまった神話の世界に通ずるものが猫にはあるのでは…。