よくある質問|ハイクオリティなオリジナル写真集・作品集制作の【art+books|アートブックス】

よくある質問

▼ 質問をクリックしていただくと回答が表示されます。


 料金について 

Q1. 価格を教えて下さい

A1. 料金表をご覧ください。

Q2. 増刷は出来ますか?

A2. 再度ご注文アップロードを行っていただくことにより、いつでもご購入いただけます。
※ただし、PC内保存データが消去済みであった場合には増刷のお受付出来かねます。
増刷をご希望の方はお客様ご自身で作成済みデータを保存下さい。

Q3. 作成方法で料金は変わりますか?

A3. 価格表記はお客様ご自身でレイアウトされる場合の価格です。プロに依頼する場合はオプション料金になります。

 お支払について 

Q1. お支払方法を教えて下さい

A1. 「メモグラ」サイト にての決済になりますので、詳しくはこちら をご覧下さい。

 仕様について 

Q1. Selpiはどこからダウンロード出来ますか?

Q2. art+booksとはどの様な製本になりますか?

A2. Canon Dream Labo5000による世界最高画質での印刷で、ハードカバー仕様、EUでも認められた環境に適したPUR製本になります。

Q3. 印刷物の変色や退色は大丈夫ですか?

A3. キヤノン純正用紙とインクの組み合わせで長期暗所保存300年を実現しています。

 作り方について 

Q1. データの作成方法について

A1. データの作成は、弊社レイアウトソフト「Selpi」、 Adobe社製ソフト「Photoshop」で行えます。(Adobe Photoshopは、お客様のご用意になります) その他に、それぞれのプロ(デザイナー、コピーライター、カメラマン、レタッチャー)に依頼しての制作も行っております。

Q2. Adobe Photoshop のバージョンはどれでもいいですか?

A2. 作業面ではガイド機能、レイヤー機能のあるバージョンをお勧めいたします。また、色管理面では、Adobe Photoshop 6.0以上を推奨いたします。

Q3. Adobe Photoshopで作成時のホワイトベーステンプレートについて

A3. Adobe Photoshopでレイアウト作業を行う際に必要となる、専用のホワイトベーステンプレート(版下)です。 写真集の入稿データにはファイル形式、寸法、画像解像度、埋め込みプロファイルなど極めて複雑な要素がたくさんあります。これらをあらかじめ設定した「版下」となるデータです。 ホワイトベーステンプレートをご利用頂くことで、入稿するデータを簡単に作成いただけます。 当サイトの作成ページで無料ダウンロードしていただけます。

Q4. ホワイトベーステンプレート上で四方に見えているガイドラインは何を意味しますか?

A4. ホワイトベーステンプレートのガイドラインより外側が塗り足し領域になり、断裁の際にカットされます。また、表紙の場合は、背表紙のタイトルエリアのガイドとなります。

Q5. 印刷の際につぶれないフォントの大きさを教えてください。

A5. 9ポイント以上です。これよりも小さいフォントですと、文字がつぶれて読めない場合がありますのでご注意ください。

Q6. 入稿データはRGBですか?CMYKですか?

A6. RGBデータでのご入稿となります。

Q7. 使用出来るプロファイルの種類を教えて下さい。

A7. "sRGB"です。"AdobeRGB"で制作されたデータは"sRGB"へ変換させていただきます。

Q8. 入稿データファイル形式、解像度について

A8. TIFF、jpegの種類からお選びください。解像度は300dpiになります。 ※品質的に無圧縮でレイヤーの統合されたTIFFを推奨いたします。

Q9. タグの無いプロファイルを入れるとどうなりますか?

A9. タグのないRGBは受付できない仕様になっています。

Q10. 利用するデジタル素材の推奨サイズはどのくらいですか?

A10. 制作される写真集の大きさにもよりますが、全面に貼付けする画像ですと、長辺が2000pix以上の撮影モードで撮影される事をお勧めしております。また、ネガで撮影をされた写真をデータ化してご使用になる場合、全面貼付けする画像はなるべく高い解像度で取られることをお勧め致します。目安として、画像をベースファイルに配置して頂いた状態で「150%までの拡大と50%までの縮小」以上の拡大縮小は、画像の荒れの原因となりますのでお控えください。

Q11. 画像の内容に制約はありますか?

A11. 違法画像および公序良俗に反すると当社が判断した場合は、art+boooksを作成できません。
なお、こうした画像が含まれていたため写真集をお届けできない場合、決済完了後でも返金いたしません。何卒ご了承ください。
詳しくは art+books利用規約 をご覧ください。

Q12. カラー補正はしてもらえますか?

A12. オプションになります。レタッチャーにより、お客様のお好みに仕上げます。

Q13. どのようなフォントを使用することができますか?

A15. Adobe Photoshopで入力可能なフォントであれば使用可能です。
※パソコンの環境によりフォントの有無が発生する可能性がある為、入稿の際レイヤーの統合をお願いします。

 入稿方法について 

Q1. どのようなかたちで入稿しますか?

A1. DVD-R、ブルーレイのメディアにデータを書き込み、下記住所までお送りください。
なお、送料はお客様負担になりますのであらかじめご了承ください。

宛先:東京都千代田区岩本町2-5-12 ユニゾ岩本町2F
宛名:ジャパンクリエイト株式会社 フォトソリューション事業部

但しお客様からご希望がある場合、データ便での対応も行っております。詳しくはご相談ください。

 販売について 

Q1. サンプルの購入はできますか?

A1. サンプル品の販売は行っておりません。

 送料について 

Q1. 送料について教えて下さい

A1. 北海道・本州・四国 500円 沖縄または周辺の離島 950円となります。 5.000円以上(税込)のご注文で送料0円になります。

 発注について 

Q1. 品質を確認したいのですが、テスト印刷はできますか?

A1. 希望して頂いた見開き1ページにつき500円+送料でテスト印刷を行っております。

Q2. 納期はどのくらいですか?

A2. データ入稿確認後、6営業日で発送予定です。ただし、ご注文冊数によって大きく異なります。

Q3. オンライン購入後のキャンセルや注文内容の変更は可能ですか?

A3. オンライン購入は即時決済となっています。注文後のキャンセルや注文内容の変更は対応しておりません。

 ギャラリーについて 

Q1. ギャラリーについて教えて下さい

A1. ギャラリーとは、art+booksで写真集制作サービスをご利用になったお客様の紹介ページです。(一部)art+bookSTOREでは気に入った作品を購入することも可能です。(一部商品)

 作品出版・販売について 

Q1. art+booksでは作品出版・販売をできますか?

A1. はい、できます。従来の個人出版は在庫リスクが非常に高く、 大きな決断が必要でしたが、art+booksは1冊から製作可能になりました。 表現溢れる有数な作品をメモグラ にて販売しています。

Q2. art+booksは誰でも販売できますか?

A2. art+booksの販売には、弊社art+books審査委員会の審査がございます。 ご希望に添えない場合もありますのであらかじめご了承ください。

Q3. 書店での販売はできますか?

A3. 書店での販売はできません。 弊社「art+bookSTORE」 と「メモグラ」サイト のみでの販売になります。
art+booksの個人出版サービスは、ISBNコードの取得を行うサービスではありませんのであらかじめご了承ください。

上記質問と回答で解決しなかった点、ご不明点やお問合せ内容がある場合は 問合せページ よりお願いたします。